メンバーズカードで顧客・売上管理をもっと効率的に!カード制作のメリットとおすすめ後加工紹介

メンバーズカードで顧客・売上管理をもっと効率的に!

カード制作のメリットとおすすめ後加工紹介

アドカードでは、顧客・売上の管理を効率化できるメンバーズカードの作成を承っております。今回は、メンバーズカードを活用するメリットや、アドカードがおすすめする制作方法・後加工についてご紹介します。
メンバーズカードを活用するメリット
「よりお客様一人ひとりを大切にする」という考えにより、近代では“個客管理”の必要性が高まってきています。これを実現するための具体的な機能としては、以下の3つが挙げられます。

  • 名簿:お客様の個人情報の登録・保存
  • 集計:売上データをそれぞれのお客様ごとに集計し、分析
  • 販促:蓄積したデータを活用し、お客様へと発信をする

顧客満足度の向上はもちろん、お客様の情報を正確に、高い鮮度で管理できるのがメンバーズカードの魅力です。活用次第では、より個々のお客様を大切にできるシステム体制が構築できます。
バーコード加工で気軽に顧客管理!
メンバーズカードと聞くと多くの方が、キャッシュカード等で利用される磁気ストライプのものを思い浮かべるでしょう。本格的なカードシステムを運用する場合は磁気ストライプを推奨しますが、リサイクル店やエステ会員証、スポーツクラブ、飲食店、病院などでは可変バーコードでお客様の管理をされる傾向にあります。
高級感を演出する素材や後加工オプションもあり!
メンバーズカードのデザインや質は、店舗のイメージにも直結する大切な部分です。いかにも“手作り”とった感じだと、かえって印象を悪くしてしまうかもしれません。

そこで、たとえば材質に0.76PVCを選んでみましょう。クレジットカードと同様の厚さになっているため、チープさはまったくありません。それに加え、会員番号等に金色または銀色の凹凸エンボスナンバリング加工を施せば、リッチさも演出できます。

その他にも、価格は抑えつつ、耐久面や洗練さを実現できる素材も多数とり揃えております。黒印字ナンバリングや署名欄で知られるサインパネル加工などももちろん可能。メンバーズカードをご検討中のお客様は、是非アドカードまでご相談ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です