お客様の注目を浴びる卓上POPとは?

卓上POPは主に飲食店などで売上増加に貢献する販促手段として用いられています。販促効果を向上させるためには、お客様からの注目を集めることを意識したデザインにすることが大切です。今回はお客様の目を引く卓上POP制作のコツを、いくつかポイントを押さえてご紹介します。

キャンペーンは一つに絞って

情報量が多すぎる卓上POPの場合、何がメインで伝えたい内容かを明確にできないため、お客様の見ようという意欲を衰退させてしまいます。そのため、卓上POP制作ではまず、「お客様にキャンペーン内容がしっかりと伝わるデザイン」を意識する必要があります。記載する内容は情報過多にせず、簡潔にまとめることが大切です。できれば一面で扱うキャンペーンは一つに絞るのがベターです。

「感性へのアピール」を意識

卓上POPは、いかにお客様の“感性”にアピールするかが重要となります。思わず目を奪われてしまうようなキャッチコピーや、サービス・商品の魅力が存分に伝わる写真を盛り込みましょう。

いい謳い文句や綺麗な写真が載せられているというだけでは、印象付けすることが難しくお客様からの注目を集められない場合があります。そんな時は少し首を傾げてしまうような表現を用いてみるのも一つの手です。卓上POP制作においては、お客様に与えるインパクトも重要な要素です。一度お客様の感性を刺激することができれば、展開されている商品・サービスへの興味は自ずと芽生えてくるでしょう。

 

アドプリントでは一般的な三角POP、三角柱POPのほか、四角すいのPOP制作を承っております。たくさんの情報をアピールしたい場合は四角すいがおすすめです。四面を存分に使うことで高いPR効果が期待できます。

 

【商品を詳しく知りたくなった方はこちらへ!】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です