美肌に仕上げる!プロが仕上げに選ぶ印刷方法は?

印刷においてよく出てくる印刷方法は2つあります。

オフセットオンデマンド

この二つの違いを知っていると印刷注文で損をしません。

◆仕上がりを良くしたいなら『オフセット』印刷

同じデータ同じに紙に印刷した2つを見比べてみてください。

手元にあるスマートフォンで撮影したものです。

実際に目で見てみると違いはもう少しわかりやすくなります。

画像ですと特に、肌の部分と下のB50の四角を見比べると仕上がりの違いがわかると思います。きめの細やかさに差が出ます。

美肌に印刷したい。

プロの仕上がりにしたい。

そういうときは印刷方法はオフセット印刷です!

◆『気軽さ』か『仕上がり』か

2つの印刷方法の違いを簡単に述べると『手間のかけ方』が違います。

お味噌汁に例えてみると職人さんがにぼしやかつおぶしから出汁をとって作ったお味噌汁とインスタントの出汁粉で作ったお味噌汁といったものです。

オフセット印刷はそのひとつの印刷をするために専用の板のようなもの『版』を作ってから印刷。

オンデマンド印刷は『版』は作らずデータからそのまま印刷を始めます。

どちらがいい・悪いというのではなく、その時の用途によって使い分けてください。

先ほどのお味噌汁の話で言えば、職人さんがにぼしや鰹節から丁寧に出汁をとったお味噌汁は素材の香りが活かされ美味しいです。しかし毎日作るとなると時間がかかるし大変です。

インスタントの出汁はにぼしや鰹節に比べて香りなどが落ちてしまうこともありますが、気軽にすぐ作ることができます。

同じように、オフセットは『版』を作る分、オンデマンドに比べると時間がかかりますがその分仕上がりが良くなります。肌やべた塗りなどこまやかでムラがない仕上がりです。

しかし明日急遽必要だという場合などは、オンデマンド印刷の早さにオフセット印刷は適いません。注文した日に出荷されている商品はオンデマンド印刷です。

◆重要なのは価格だけではない

印刷会社で製品を見比べるときに、重要視されてしまうのはやはり価格です。

しかし価格だけではなく印刷方法に注意をしましょう。

一般的に少数の印刷物の場合、オンデマンド印刷が安く仕上がります。

しかしその値段や納期がオフセット印刷と同じ場合は、オフセット印刷を選択したほうが仕上がりも良くなります。

早いのには理由があります。

遅いのにも理由があります。

価格だけではなく印刷方法にも注目してご利用ください!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です